食物アレルギーを知ろう!

eggs

「わたしの子供は食物アレルギーかも?」

食物アレルギーかもしれないと思って、怖くて離乳食が進まない・・・。」

不安な気持ちを少しでも解消できるよう、まずは食物アレルギーについて知ることが大切です!

戦うにも、まずは敵を知らないと対策を練ることができないですからね。

食物アレルギーはアレルギーの一種で、ある特定の食べ物をアレルゲンとし症状が起こります。 アレルゲンとなる食べ物は様々で、我が家の娘の場合は、卵、乳、落花生に対してアレルギーを持っています。

食物アレルギーはなぜ起こるの?

アレルギーの原因としくみ
アレルギーの原因近年、アレルギーをもつ子が増えていると言われています。そこで、アレルギーの原因について調べてみました。アレルギーを引き起こす...

原因となる食べ物は?

アレルギーの原因となるものを「アレルゲン」と言います。

食物アレルギーを起こすアレルゲン食品は、年齢によって違いがみられます。

乳幼児期に多いのが、「鶏卵」「乳製品」「小麦」。

学童期〜成人期では「甲殻類」「小麦」「果物」「そば」などが原因となることが多いです。

  0歳 1歳 2、3歳 4〜6歳 7〜19歳 20歳〜
1位

鶏卵

62%

鶏卵

45%

鶏卵

30%

鶏卵

23%

甲殻類

16%

甲殻類

18%

2位

乳製品

20%

乳製品

16%

乳製品

20%

乳製品

19%

鶏卵

15%

小麦

15%

3位

小麦

7%

小麦

7%

小麦

8%

甲殻類

9%

ソバ

11%

果物類

13%

4位  

魚卵

7%

ソバ

8%

果物類

9%

小麦

10%

11%

5位  

5%

魚卵

5%

ピーナッツ

6%

果物類

9%

そば

7%

   89% 80%   71% 66%   61%  64%

                                            ※(H14・17年度 厚生労働科学研究報告より)

このように、年齢によって原因となる食物の割合に違いがあります。

全年齢においての原因食物第1位は「鶏卵」、次いで第2位「乳製品」、第3位「小麦」の結果となってます。

人気ブログランキング
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です